家を建てることになった

長年の賃貸住まいから抜け出すべく、家を建てることになった。

家を持とうか検討することになったきっかけは、私が今年4月に正社員になって収入が増えたこと。正社員になって役割が増え残業が増えたこともあって、見込みでは年収が契約社員のときの倍近くなる。たとえ残業が契約社員のときと同じぐらいだったとしても、1.5倍強。

子どもたちが大きくなっても6畳で二段ベッド・男女同室&物があふれ、リビング兼私と彼(来ているときだけですが)の寝室という環境の悪さを何とかしたいのと、これまでも低い年収のなか私のお財布から家賃を9万円(いまは下がって8万8000円)払ってきていたから月々のローンも払えるだろうということで、持ち家GOサイン。

連休明けぐらいからチラシを見て検討したり、不動産屋さんに行ってみたりしはじめて、最初のうちは不動産屋さんに行ってもチラシ紹介段階から遅々として進まなかったのが、ある日、それまでとは違う不動産屋さんにネットでコンタクトをとったのが、怒濤のごとく持ち家計画具体化の始まるきっかけになったのでした。

アーカイブ