2007年11月アーカイブ

工事終了

土曜日に庭の工事が終わりました。
まだほとんどの土の部分がむきだしですが、木が植わるだけで、すごく雰囲気が変わりました。

シェッドはこんな感じです。
夕暮れに撮ったので、少し暗いです。

CRW_0370_web.jpg


正面入り口付近はこんな感じ。
大きい木はジューンベリー。黄色い実がなっているのはレモン。
入り口柱に巻き付けてあるのと、レモンの後ろのは自分で植えたバラです。

CRW_0371_web.jpg

これから自分で植物を植えていくのですが、もう寒いので、いま植えられる植物は限られます。
ぼちぼちやっていくつもりです。

ホーズのじょうろ

15年くらい(もっと?)使っていたホーズのじょうろの細口根本が裂けてしまって不便&ハス口も調子悪いので、この間、新しくプラクティカン6Lをネットで買いました。
古いのは、ずっと外に置きっぱなしで日にさらされていたので、色もほんの少しあせて、材質が弱くなっていたのだろうけれど、本体はまだまだいけそうで、それにしても丈夫です。

で、買ってみて気付いたこと。
持っていたのはロングカンだったこと、勘違いしていたこと。プラクティカンはロングカンほど注ぎ口との距離が長くない。

ロングカンはリーチが長いので、鉢の手前に何かあって鉢まで遠いときや、大きめの鉢に植わって、わさわさ茂った植物の根本に水をやるのに非常に便利なのです。
いつも園芸用品を見にいくネットではロングカンを扱ってなかったので、違うことに気付きませんでした。
色が違うなーと思ってましたが、何年もたってるしモデルチェンジしたのかなーぐらいにしか思ってなかったし。

ふと気付いて検索してみたら、ロングカンを扱っているところあったのね。orz
容量は5Lとちょっと少ないけれど、色はロングカンのほうが好みだし、うちでは、こっちのほうが使いやすいこと確実なのに。失敗。

工事進行中3

帰ってきたらシェッドの骨組みができていました。

これだけで、わくわくしちゃいます。

工事進行中2

シェッドの土台ができあがっています。

一部を工房で造ったりで、現場には毎日来ないかも、ということで、会社に行くため家を出るときには来てませんでしたが、夜帰ったら、シェッドの木材が運び込まれてました。

工事進行中

庭の工事が進行中。

玄関前と駐車場部分のレンガ貼りが終了。
まだ工事中ってことがよくわかる状況なのに、これだけで家が見違えるようになったから不思議です。
こんなことなら、早く工事をお願いするんだったなぁ。

粉粧楼

粉粧楼が、いつもよりピンクの色が濃く咲きました。
外側の花びらが傷んでいて、あまりきれいではありませんが、ちょっとまだらに濃いめに入ったピンクが珍しかったので。

IMG_0365_web.jpg

これは4株の新苗が寄せ植えで植えられていたものを、春に1株ずつ分けて植え替えたもの。

植え替え直後はうどん粉病の嵐。
うどん粉病が落ち着いたあとは、つぼみがついても開かないことがほとんどで、開きかけても虫に食われボロボロに。
涼しくなってきて、ようやく無事、花が開くようになってきました。

この花は粉粧楼にしては花弁数が少ないみたいです。

しかし、植物に接近して撮るのは、私のコンデジでは少々苦しい。
新しいカメラが欲しくなってしまうよぉ。

    

他利用サイト

twitter_24x24.png tumblr_24x24.png flickr_24x24.png facebook_24x24.png

このアーカイブについて

このページには、2007年11月の記事です。

前のアーカイブ:「2007年10月」

次のアーカイブ:「2007年12月」

最近のコンテンツはこちらです。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ