2008年2月アーカイブ

こぶみかんの葉っぱ

家のなかに取り込んでいた、こぶみかんが新芽を伸ばし始めました。
暖かくなる前に、まさか伸び始めるとは。

こぶみかんは、タイ料理のトムヤムクンに使うバイマックルーのことです。
バイマックルーは手に入りにくいので、ネットで見つけてつい買ってしまったんですよね。

新芽は、つやつやで、小さい葉っぱは飴細工のような半分透き通るような感じです。

IMG_0387_web.jpg

いまは家のなかなので葉がきれいなまま大きくなりますが、暖かくなって外に出したら、きっと絵描き虫にやられるに違いない。
なぜか柑橘系の葉っぱってけっこうやられるんですよね-。

CSSでつまずく

いまブログのデザインをちょこちょこいじっている最中なのですが、CSSを修正しても素直に反映してくれなくって困ることが何回か。

バージョン3.3にアップデートしてから、デザインをいじるときにCSSを見てみたら、すごく項目がだぶっているんですよね。これって何か意味があるんでしょうか。

もともとマニュアル片手に修正するようなへっぽこですし、しばらくCSS編集から遠ざかっていたので、このあちこち同じような記述があるCSSは何か意味があるのか、どうしたらいいのかさっぱりわからず、仕方なくDreamWeaverに読み込んで、Dreamweaver任せで、ある程度はローカルで編集して吐き出したCSSをそのままアップしていたのです。でも、何回かやっているうちにCSSを直接編集することに慣れてきて、WEBサーバ上で直接いじるようになってから、修正しても反映されないという壁にぶつかるようになりました。

これって、項目がダブルになっているのは、スタイルキャッチャー用ってことですかね?
スタイルキャッチャーを使用しない人には、意味ないどころか害があるんじゃ……。


私が最近えらく苦労したのは、個別エントリーの画面で前後の記事を表示するナビを表示したいと思っても、なぜか表示されず。
2箇所あるのが悪いのかと思い、1箇所をけずっても表示されず。悪いのはスタイルシートのほうではないのかとか、あれやこれやしたり、いろいろ見たりしたあげく、仕方なくスタイルシートをいっぺん秀丸にコピーしてみて、「content-nav」を検索したら、3箇所ある! おまけにいっちばん最後のほうで、「display: none」としてあるし!ヽ(`Д´)ノ きーっっっ!!

以前もフォントサイズで、同じようなことでつまずいています。


この状態には我慢ならないので、順次CSSの項目を見て、ダブっている項目は整理していこうと思います。


ところで、バージョン4はこのあたりどうなっているんだろう。

届くのはもう少し先

今日、バラ苗を注文していたところから電話がありました。

今週末に届く予定だった苗が、輸入時期が遅く活着がよくないので、4月頃になりますとのこと。

ふむふむ、裸苗で輸入してプラ鉢に植えているのでしょう。
もちろん、いい状態できてくれたほうがいいので、待つことにしました。

この冬届いた苗で、まだ仮植え状態のものもあるので、かえって助かりました。

雪が降ったり体調が悪かったりで、しばらく間があいてたけれど、仮植えの苗たちを早く予定の場所に植えてやらなくちゃ。

会社PCにATOKを入れた

会社で使っている個人用PCのIMEの変換があまりにおバカでイライラするので、新バージョンのATOK2008を自前で買ったついでに、会社のPCにも入れてみた(使用許諾上、同時使用しなければOKなのです)。

すごく快適~。
なんで早く入れなかったんだろ~。


しかし、IMEはオフィスソフトのバージョンアップと同時にバージョン上がっているにもかかわらず、変換は前よりダメになるって、どういうことよ。辞書も自動で引き継いでくれないし。シェアにおごってるんじゃないの?と思う。

ヤマボウシ ホンコンエンシスの花芽

昨日と今日は比較的暖かくて庭仕事日和なのですが、疲れが溜まっていて背中、肩、首がガチガチで体調がおもわしくないので、庭いじりはお休みです。

下の写真は、庭にある常緑ヤマボウシのホンコンエンシスの花芽です。
ほとんど全部の枝の先端に丸い花芽がついています。

IMG_0385_web.jpg

調べてみたら、この花芽、夏頃につくみたいですね。
ということは、もし剪定などが必要だったら、5月に花が咲いて、花芽が形成されるまでのごく短い間が剪定適期ということになるのでしょうか。
それとも常緑だから晩秋になるのかしらん。
うちのは、前年晩秋に庭に植えられて、まだそれほど大きくないので、剪定の必要はありませんけどね。

かなり大きい花がたくさん咲くようなので、楽しみです。

子どもの受験途中経過

下の娘の大学受験の途中経過です。

受けるのは私立2校、国立1校。
すでに受けた私立2校は、2校とも合格。

受かったうち1校は、受けた理由は近いからというのが大きかったそうで、行くとしたら魅力があるのはネイティブの先生が多いもう1校だそうで、最初に合格結果がわかったほうは捨て。
あとから受かった1校は書類が届くのを待っている最中。

本人が行きたそうなのは、このあとから受かった1校なのだけれど、頼むから国立受けて、受かったら学費が安いそっちへ行ってほしいというのが親の願い。

兄のほうが私立理系に行っていることもあって、2人重なっているときは下が国立行けたとしても年間約200万円もかかる。下も私立だと、もっと。
うわお。
子どもは最後の最後でお金がかかる。
だから少子化なんだろうなぁ。

ああ、とっとと受かって、とっとと学生終わって欲しい。

久しぶりに、この記事はジャンバラヤ「06:高校」にトラックバックします。

連休中にいじったところ

カレンダーの表示スタイルを手直し。

長いことほっぽらかしてた(^^;)リンクリスト追加。
ついでにリンクリストの整理。

季節はずれのローズゼラニウムの花

2階の窓辺に移したローズゼラニウムが咲きました。
たしか4~5月頃に咲くのではなかったのだろうか。えらく季節はずれ。

IMG_0383_web.jpg

カメラのせいで、これ以上は寄れず、花がちょっとピンボケになってしまいました。
季節はずれだからか、ちょっと小さめの花です。
右側のは、まだ開ききっていません。

1階より日当たりの条件がいいからか、2階に移してからは徒長しなくなって、脇芽がいっぱい出てきて株が充実しています。
咲いたのは、切ってない枝のところです。
葉の香りも、1階に置いておいたときより、はるかによく香ります。

ローズゼラニウムはかなり日差しが欲しい植物なんだというのが、よくわかります。

久しぶりにピアノを弾く

ゴスペルに行っていて、音感が怪しくなってきているのにちょっと危機感を覚えて、ピアノを置物にしておく手はないよなーと、久しぶりにピアノを弾いてみました。

長いこと弾いてなかったから当たり前だけど、指が動かない。(笑)

でも数年前と違って、もうすいすい弾けたときのイメージがきれいに消えてたので、動かない指や思い通りに弾けないことへの違和感がなくなっていて、すぐいやになるということはありませんでした。
指が動かないので、高校のころ習っていたシューベルトなんかは弾けるはずもなく、指の練習でチェルニー40番の1番から10番までを何回か弾く。このへんは、なんなく思い出せるし音の並びを覚えているので、動かない指を慣らすのにはいいのかもしれません。

ピアノの練習の副次効果は、弾いているうちに手から肩にかけて暖かくなったこと。
いいじゃない、これ。

時間がとれるときは、ちょくちょく弾くことにしましょう。

凝り凝り

この1週間すごく調子が悪かった。

首筋ゴリゴリ、頭痛が抜けなくって、肩は言うに及ばず、背中だけでなく胴の前、肋骨の上をさすると、ゴリゴリになってて痛い。
仕事は休むわけにいかないので、かなり頭痛薬のお世話になって、この1週間のりきりました。

昨夜はわりと早く寝て、今朝7時に目を覚ましたのですが、頭痛くて起きられず、昼近くなっても痛みがおさまらないので、薬飲むためにやっと起きて。
せっかくの3連休なのに、今晩からは雪が降るという予報なのに、今日も頭痛くて庭仕事できないよ。(泣)
今日はゴスペルの練習がある日なんですが、いまの時間にこの調子だと、行けるかどうか微妙。

もともと血行のあまりよくないこの体、運動不足なのはわかっているんですが、こう調子悪いと動く気にもならないという悪循環。
本当にいいのは、マッサージ受けて少しずつ血行よくしながら運動も徐々に増やしていくというのなんですが、マッサージにお金かかるので躊躇して、この時点で挫折。
一気に運動始めると、筋肉凝りの頭痛プラス偏頭痛持ちは、かえってひどい頭痛で苦しむこともあるんですよね-。

残業で帰る時間が遅くなったり、ひどくまちまちになってしまったのでジムに全然行けなくなってしまったのが一番よくない。出たいプログラムに出られない時間になっても、マシントレーニングだけでも行くようにしたほうがいいんでしょう。
一番の問題は、引っ越して今まで通っていたところが遠くなったこと。近いところにも系列があるんですが、通い慣れてないところだし、設備がいまいちなので、あまり行く気がしない。でもいい加減引っ越して1年たつんだから、近くのところにも通って慣れるようにしたほうがいいのはわかっている。

明日行ってみるかなー。

雪の1日

今日は朝起きたら(といっても昼近くですが)、雪。
リビングから雪の積もった庭を見て、しばらく相方と「積もったねー」なんて話をしたあと、玄関側がどうなっているか見に外に出たんです。

ん? あんなところにあんなふうに植物あったっけ?と思ってよく見たら、株立ちのシマトネリコが雪の重みでしなってへたってる~。大変。

IMG_0379_web.jpg

この写真をとったあと、すぐ湿った重い雪を払ったら、曲がって頭が地面についていたのが、いくらかは元に戻りました。
折れてなくてよかったです。

けっこう降ったので庭のレンガ敷きも、敷いてある砂利も、まだ植物がろくに植わってないむきだしの地面も、みんな真っ白な雪の下。
バラやミントの鉢には10センチ以上積もってました。

IMG_0380_web.jpg

今晩もずっと降るみたいなので、明日の朝も仕事に行く前に、シマトネリコが重みでしなだれてないか見てみなければ。

    

他利用サイト

twitter_24x24.png tumblr_24x24.png flickr_24x24.png facebook_24x24.png

このアーカイブについて

このページには、2008年2月の記事です。

前のアーカイブ:「2008年1月」

次のアーカイブ:「2008年3月」

最近のコンテンツはこちらです。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ