CSSでつまずく

いまブログのデザインをちょこちょこいじっている最中なのですが、CSSを修正しても素直に反映してくれなくって困ることが何回か。

バージョン3.3にアップデートしてから、デザインをいじるときにCSSを見てみたら、すごく項目がだぶっているんですよね。これって何か意味があるんでしょうか。

もともとマニュアル片手に修正するようなへっぽこですし、しばらくCSS編集から遠ざかっていたので、このあちこち同じような記述があるCSSは何か意味があるのか、どうしたらいいのかさっぱりわからず、仕方なくDreamWeaverに読み込んで、Dreamweaver任せで、ある程度はローカルで編集して吐き出したCSSをそのままアップしていたのです。でも、何回かやっているうちにCSSを直接編集することに慣れてきて、WEBサーバ上で直接いじるようになってから、修正しても反映されないという壁にぶつかるようになりました。

これって、項目がダブルになっているのは、スタイルキャッチャー用ってことですかね?
スタイルキャッチャーを使用しない人には、意味ないどころか害があるんじゃ……。


私が最近えらく苦労したのは、個別エントリーの画面で前後の記事を表示するナビを表示したいと思っても、なぜか表示されず。
2箇所あるのが悪いのかと思い、1箇所をけずっても表示されず。悪いのはスタイルシートのほうではないのかとか、あれやこれやしたり、いろいろ見たりしたあげく、仕方なくスタイルシートをいっぺん秀丸にコピーしてみて、「content-nav」を検索したら、3箇所ある! おまけにいっちばん最後のほうで、「display: none」としてあるし!ヽ(`Д´)ノ きーっっっ!!

以前もフォントサイズで、同じようなことでつまずいています。


この状態には我慢ならないので、順次CSSの項目を見て、ダブっている項目は整理していこうと思います。


ところで、バージョン4はこのあたりどうなっているんだろう。

アーカイブ