庭仕事いろいろ

もう2月末だというのに、ワイヤー張りやら何やらで手間取って、まだ植え込んでいないバラがあるので、せっせと庭仕事。

土日かけてマダム・イザーク・プレールとブレイリーNo.2の植え込み終了。

もう誘引が終わっていた東側壁のワイヤー調整で、脚立を持ち出してあれやこれややったあとで、ふとジェネラス・ガーデナーの根元を見ると、直径3センチ以上、長さ2メートル以上あったシュートが、根元からぽっきり折れてはがれてしまっている。

誘引で上のほうが押しつけられた格好になっているのに、下のほうを脚立で押さえてしまって枝のしなりの遊びを殺してしまったのが原因。orz

仕方がないので、このシュートの誘引をほどいてとってしまったら、何となく壁ぎわがすっきりした感じ。
はっきり言って、出た位置と、あまりのごつさに、ちょっと持て余していた枝だったし、どうせジェネラス・ガーデナーは、こんなにどうしようと困るぐらい何本もシュートを出すんだから、ま、いいかーと、すっぱりあきらめ。

下の写真はジューン・ベリーの間から枝を伸ばして咲く秋のジェネラス・ガーデナー。
花はすごく可憐なのに、木の勢いと、トゲの多さと、ごつさと、すごくギャップがあるバラ。
IMG_0198_081013web.jpg

アーカイブ