久々(と言えるのか。。。)の更新

久々の更新です。

「久々」と言いながら、前回アップしている記事は2010年。

相当、あいだが空いております。

 

本当なら書かなきゃいけないだろう記事も……。すみません。

実は下書きしておきながら、アップしていない記事もあったりします。

 

プロジェクト業務に入って残業時間が協定越え、過労死しててもおかしくない、その状態を過ぎてからも、ダメージがずーっと続いていたように思います。

少しずつ回復して、まあ、まともになってきたかなと。

周りにはストレス耐性が高いと思われているようですが、そんなことはありません。気力の低下や身体の不調が続き、身体の不調は、年齢も相まって、間欠的に出てくる状態になってしまいました。

たまたま受けさせられた会社の研修でも、一番ストレス状態が高かったらしいですし。(今後また何らかのプロジェクト業務に関わっているときに、私に万一何かあったら家族が労災申請できるかもw)

 

そんなこんななかで、変化は、昨年の夏に東日本大震災後に福島で生まれて捨てられていた猫、レキ(靂)を迎えたこと、ずっと前から再開したいと思っていて果たせなかった合唱を始めたこと、合唱がきっかけになって、30数年ぶりにピアノを弾くのを再開したこと。

 

全部Twitterがきっかけです。

 

この変化を楽しみ、今後の生活や仕事のあり方などを考えて整えつつ、会社だけに頼らない生き方ができないか少し模索していきたいと思います。

 

触りだけとはいえ会計の知識、統計の知識、小さいものから大きいものまで調査の知識、現場でプロジェクトを動かしてデータ確定していくやり方のノウハウ、コールオペレーターのコントロール、納品するデータを作成するまでのシステムも含めた仕組み構築のための仕様決め、調査票作成、企画書作成、報告書作成、集計。。。

全部、今の会社で獲得していった知識ですが、これといって先頭に立って導いてくれる人がいるわけでもない状況で、仕事の領域を広げさせてほしいと要求しつつ、中身のノウハウは自ら得ていったものです。

 

これらを土台にして広げていけたらと思っています。

これからはもっと自分のためになるように。

アーカイブ